スウェディッシュ



 

スウェディッシュマッサージは1813年に「スウェーデン体操の父」でもある パー・ヘンリック・リンという人物が考案したオイルマッサージで約200年の歴史があります。
 
また、世界で最も広く親しまれているマッサージ法の一つで特にアメリカやヨーロッパでは非常に広く親しまれています。
 
マッサージの原点とも言われて保険が適用される国もあるほどでストレスの多い現代社会にこそ必要な健康法として、更にエステティックやスポーツマッサージなどオイルマッサージの基本として世界で認知、発展を続けています。
 
昨今の研究ではスウェディッシュマッサージを受けることで愛情ホルモンとも呼ばれるオキシトシンホルモンや白血球のリンパ球の増加が報告されており、そのことから医学的に自己免疫力機能を活性化させる効果がある事が証明されました。  
 
スウェディッシュマッサージは、インナーマッスルをほぐすだけではなく、健康維持増進や心の深い癒し、更にはホルモンバランスの調整、免疫力増進などの効果もあるのです。
 
そのトータルケアーこそが他にはないスウェディッシュマッサージの素晴らしさと言えるでしょう。 個人差はありますがスウェディッシュマッサージの効果は一ケ月持続すると言われています。
 
人間の自然治癒力を高めることで回復力の早い体を作る事が出来ます。 スウェディッシュマッサージを日常的に取り入れることで永続的な美と健康を手に入れる事が出来るのです。
 
スウェディッシュマッサージは基本的にオイルを少量使い筋肉の走行に向かいゆっくりと深く行っていきます。
 
オイルを使っての技法なので通常のマッサージに比べて痛みも少なくコリがしっかりほぐれ強い刺激やもみ返しも少ないのでリラクゼーション効果も期待されます。